研課題
J-GLOBAL ID:200904020030868005  研究課題コード:0550029522 更新日:2005年10月04日

黒毛和種における食味性向上に関する研究

実施期間:2005 - 2007
研究概要:
牛肉の品質評価は「脂肪交雑」が主流となっているが、食味性についてはそれ以外にも関係する要因が多数考えられることから、脂肪酸組成の違い等による食味性に及ぼす影響を解明し、消費者ニーズに対応した新たな評価方法を検討する。

前のページに戻る