研課題
J-GLOBAL ID:200904020054317174  研究課題コード:0150002559 更新日:2001年03月16日

地区の防災要因の影響評価手法の開発

Development of assessment procedure for influences of regional anti-disastrous factors
実施期間:1998 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
平成7年兵庫県南部地震による市街地の甚大な被害を背景に、各地域で推進される防災まちづくりを技術面から支援することを目的として、10年度より5箇年計画で建設省総合技術開発プロジェクト「まちづくりにおける防災評価・対策技術の開発」が開始された。本研究は、「地区の防災対策技術の開発」をテーマに、救出・救護・避難問題に対する幹線系道路の信頼性評価手法の検討を行うものである。5箇年計画の2年度目である11年度は、評価手法の全体フローを作成し、具体的な前提条件等の決定を行うとともに、幹線系道路の耐震性評価法と地震時交通需要の推定方法について検討を行った。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る