研課題
J-GLOBAL ID:200904020079720712  研究課題コード:9800004866 更新日:1993年07月06日

高度維持監視システムの研究

Onboard surveillance system for keeping the height of aircrafts
実施期間:1988 - 1992
研究概要:
航空交通間の垂直間隔の安全性は航空機の交通密度とその高度維持精度に関係する。そこで高密度交通空域での安全運航のためには、航空機の高度維持精度を監視し、大きな高度逸脱を伴う航空機の数を極力減少させる必要がある。この研究ではこのために必要なシステムを開発することを目的として、(1)航空機の高度維持精度の監視方法に関する調査・研究、(2)高度情報(SSRモードCデータ)の解析、(3)機上の気圧高度計システムの障害発生原因の検討を行う
キーワード (8件):
電子航法 ,  航空機 ,  高さ ,  高度計 ,  航空電子機器 ,  航法装置 ,  データ解析 ,  故障解析
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究予算: 1992年度: 2,330(千円)

前のページに戻る