研課題
J-GLOBAL ID:200904020187247454  研究課題コード:9800041220 更新日:2006年03月17日

非線形化学システムにおける情報交換に関する研究

Study on information exchange in the nonlinear chemical system
実施期間:1995 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (9件):
研究概要:
1) 研究目標 物質・材料科学、情報・電子系科学技術及びライフサイエンスなどの異なる 科学技術分野で共通に利用される先端的な概念や手法となる先端的基盤科学技術の充実が 強く望まれている(科学技術会議第18号答申)。本研究では、化学反応が関与する非線形現象 の時間的・空間的パターン形成機構の解明とその情報変換機能に関する基礎的研究を行い、 あわせて化学反応系の制御や材料開発指針を構築するための基盤技術を整備する。 2) 研究計画 (1)時系列データの解析を通じて、化学振動現象(酵素反応系・膜電位 自励発振系)の解明と化学情報変換過程の解析及び化学振動の制御技術を検討する。 (2)2次元興奮性媒体における時空間情報の処理プロセスを解明し、情報変換材料への展開 をはかる
キーワード (8件):
非線形系 ,  化学振動 ,  データ変換 ,  非線形制御系 ,  表面性状 ,  雑音 ,  カオス ,  画像処理
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1996年度: 20,388(千円)

前のページに戻る