研課題
J-GLOBAL ID:200904020274859857  研究課題コード:0550027718 更新日:2004年11月30日

イネ苗立枯性細菌病薬剤耐性菌の発生と防除

Occurrence and control of drug-resistant strains of the pathogenic bacterium for damping-off of rice
実施期間:2004 - 2005
研究概要:
イネの種子伝染性病害、もみ枯細菌病や褐条病で、スターナ剤またはカスミン剤耐性菌の発生が各地で報告されている。これらの剤は本県でも広く利用されており、また耐性菌の確認されている他県からの購入種子も多い。さらに、県内での耐性菌の発生も確認したところである。そこで、これらの細菌病の発生状況、薬剤使用状況と耐性菌の発生との関係を明らかにし、有効な防除法を確立する。
キーワード (4件):
病害 ,  水稲 ,  苗立枯 ,  耐性菌
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 千葉県農業総合研究センター(E169000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る