研課題
J-GLOBAL ID:200904020571841959  研究課題コード:6000002100 更新日:2008年03月06日

環境中の内分泌攪乱化学物質に関する研究

実施期間:2005 - 2006
研究分野 (1件): 放射線・化学物質影響科学
研究概要:
内分泌攪乱作用を有する4-ノニルフェノール、4-t-オクチルフェノール及びビスフェノールAについて、富山県内の工場排水に含まれる濃度を調査し、また、周辺水域を調査することにより、環境中での動態を解析した。
キーワード (4件):
環境ホルモン ,  工場排水 ,  フェノール ,  予測無影響濃度
研究制度: 経常研究

前のページに戻る