研課題
J-GLOBAL ID:200904020640096349  研究課題コード:0150000738 更新日:2003年12月15日

PETによる膵外分泌機能評価(東北大学第3内科との共同研究)

Imaging of secreting function of pancreas studied by means of C-11 methionine and PET
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
膵臓の外分泌機能は,十二指腸管からの膵十二指腸液を採取することによって行われる。C-11 methionine PETにより,非侵襲的な膵外分泌機能の評価法を開発した(Takasu A,et al.,Pancreas,1999)。
研究制度: 経常研究

前のページに戻る