研課題
J-GLOBAL ID:200904020782077074  研究課題コード:9800041177 更新日:2006年03月17日

塩基性多糖を利用した生体機能材料の研究

Study on the living body functional material using basic polysaccharides
実施期間:1995 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
キトサンの酵素分解により高重合度オリゴ糖を調製し、その誘導体を合成する。それらの抗菌性、リゾチーム誘導活性等の生物機能を探索する。また、キトサンにポリエチレングリコール(PEG)をグラフトしたPEG-キトサンを合成し、さらに、再アセチル化した再生キチン成形体及びキトサン-ヘパリン複合体を調製し、生体との相互作用を解明する。
キーワード (8件):
キトサン ,  少糖類 ,  ポリエチレンオキシド ,  グラフト共重合体 ,  医用素材 ,  ヘパリン ,  複合体 ,  生体適合性
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1997年度: 4,000(千円)

前のページに戻る