研課題
J-GLOBAL ID:200904020851589457  研究課題コード:9911004670 更新日:2002年12月09日

鉄系材料の高機能化に向けたガス元素の有効利用に関する研究 鉄系材料の耐食性におよぼすガス元素の影響

Study on utilization of gas elements for functionality enhancement of iron type materials: Effects of gas elements upon corrosion resistance of iron type materials
実施期間:1999 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
鋳鉄や鉄鋼などの鉄系材料は溶解・鋳造過程において酸素や窒素などのガス元素を吸収し、非常に微量で材料の諸特性額変化させる。特に窒素については耐食性を向上させる働きがあることから注目されている。そこで本研究では、鋳鉄や炭素鋼など広範囲に使用される鉄系材料を対象にして、鉄中に含有される酸素・窒素が材料特性、特に耐食性に与える影響について調査を行う。この実験を行うためには使用する試料中の酸素・窒素を定量することが必要となるので.鉄系材料中に含有されるガス成分を定量する分析手法の確立とガス成分の存在形態別分析の可能性の有無についても検討する。
キーワード (4件):
,  耐食性 ,  窒素 ,  酸素
研究制度: 経常研究

前のページに戻る