研課題
J-GLOBAL ID:200904020945621605  研究課題コード:6000000697 更新日:2007年05月14日

金星電離圏境界域の研究

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
近年行われた寺田らのHybrid Simulationではイオンの有限ラーマー半径の効果を考慮することで,MHDシミュレーションではみられなかった太陽風誘導電場の方向による非対称な電離圏やK-H instabilityによる波構造を予測した.本研究ではPVOの電子データを用いて判定した電離圏境界が,太陽風対流電場の方向や大きさによって非対称であることを解析的に示した.有限ラーマー半径の効果が金星電離圏と太陽風の相互作用領域において無視できないものであることを示唆した.
研究制度: -

前のページに戻る