研課題
J-GLOBAL ID:200904021053989558  研究課題コード:0350012066 更新日:2004年01月19日

「BepiColombo」計画における水星探査機の熱設計

Thermal design of Mercury probe in 'BepiColombo' plan
実施期間:2001 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (8件):
研究概要:
ESAのコーナストーンミッション:「BepiColombo」国際水星探査計画において,宇宙研は水星磁気圏探査機「MMO」(Mercury Magnetospheric Orbiter)の開発・運用を担当する.このミッションにおいて技術的な鍵を握るのは熱設計であり,すべてのサブシステム検討において熱設計が関与する.MMO探査機における最大の課題は熱対策(最大11solarの強い太陽輻射および水星表面からの太陽光反射・赤外熱輻射の影響抑制)である.今年度は,内部機器の発熱,高利得アンテナから探査機上面への反射,側面に搭載される観測機器等の開口部からの熱入力を含めて,MMO探査機単体の熱設計を行い,探査機の成立性を確認した.また,ESA側との熱的インターフェースについての検討を行った.
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る