研課題
J-GLOBAL ID:200904021073714172  研究課題コード:9911004781 更新日:2004年12月20日

養豚における病原性微生物抑制試験

Suppress infection of pathogenic bacteria on pig raising
実施期間:1999 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
畜産物が関連すると考えられる食中毒事件が散発し,食品の安全性に対する要求が強くなってきた。また,製造物責任(PL法)の施行により,生産農場においても病原性微生物の汚染されない生産技術の確立が必要になってきた。そこで,食品の品質管理方法として開発されたHACCP(危害分析重要管理点)を畜産物の生産現場に応用するため,豚の生産から出荷までの病原性微生物の感染実体を把握し,その制御技術の確立を目指す。
キーワード (4件):
危害分析重要管理点方式 ,  クロストリジウムパーフリンゲンス ,  サルモネラ ,  感染経路
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E407000000)
研究制度: -

前のページに戻る