研課題
J-GLOBAL ID:200904021077523282  研究課題コード:9800023538 更新日:2006年03月16日

クラスターの形成過程に関する研究

Study on cluster formation process
実施期間:1993 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
クラスターは、共有結合クラスター、金属クラスター、水素結合クラスター、ファンデルワールクラスターに大別され、その結合強度は大まかにはこの順序である。特に共有結合クラスターの形成過程では化学反応によるクラスターの形成が大きな役割を果たし、ファンデルワールクラスターにおいては、集合化の過程で温度、圧力の影響が大きいと考えられる。この特質を考慮した各種クラスターの生成手法及び形成機構を検討する
キーワード (4件):
クラスタ分子 ,  化学反応 ,  温度 ,  圧力
研究制度: 科学技術振興調整費による重点基礎研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1996年度: 1,970(千円)

前のページに戻る