研課題
J-GLOBAL ID:200904021104000971  研究課題コード:9800027251 更新日:2003年02月27日

パルス磁化法における磁粉探傷の検出性

Defecct detectability of magnetic powders in the pulse magnetization process
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
パルス磁化装置を用いた磁粉探傷の最適な操作方法を求める。1)磁化電流と発生磁束の関係,2)磁化電流と欠陥検出性,3)鋼材の磁気特性と欠陥検出性
キーワード (6件):
磁粉検査 ,  非破壊検査 ,  亀裂 ,  欠陥検査 ,  電磁パルス ,  磁気誘導
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 260(千円)

前のページに戻る