研課題
J-GLOBAL ID:200904021323705743  研究課題コード:9800028568 更新日:2003年12月15日

窒素酸化物の分離・濃縮装置の開発に関する研究

Development of concentration and removal system for nitrogen oxides at low concentration level
実施期間:1993 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
交差点および道路トンネル付近での大気中窒素酸化物濃度を許容レベル以下とするため,窒素酸化物除去技術の開発が待たれている。しかし,数ppm以下の濃度の窒素酸化物を分解除去することは困難で,有効かつ経済的な窒素酸化物吸着剤の開発が必要である。当研究所では,活性炭およびゼオライトを吸着剤としてとりあげ,その性能を高めるための表面修飾法を見つけ,除去装置の試作および試験を行う
キーワード (10件):
酸化窒素 ,  排ガス処理 ,  道路トンネル ,  活性炭 ,  合成ゼオライト ,  吸着剤 ,  交差点 ,  大気汚染質 ,  汚染防止 ,  有害ガス
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 900(千円)

前のページに戻る