研課題
J-GLOBAL ID:200904021469401940  研究課題コード:0450023800 更新日:2004年10月26日

視覚系における特徴抽出機構の解析

実施期間:1999 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
視覚系では、同一領野内で受容野の離れた神経細胞間や、異なる領野の神経細胞間で、スパイク発火に時間的な相関を示すものが見いだされている。しかし、時間的な相関を持ったスパイクを発生させる神経機構やその機能的な意義については解明されていない。本研究の目的は、網膜における同期的周期的スパイク発火がどのような神経機構によって生じているのかを明らかにし、また、このようなスパイク発火が視覚中枢でどのように利用され、且つ、行動に反映されるのかを解析することである。
キーワード (4件):
視覚 ,  網膜 ,  情報符号化 ,  シナプス
研究制度: 科学研究費補助金
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る