研課題
J-GLOBAL ID:200904021473416596  研究課題コード:0150002648 更新日:2003年05月14日

リサイクル鉄の超鉄鋼化

Forming of super high strength steel from recycled iron
実施期間:2000 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
鉄鋼等のリサイクル過程において不可避的に混入してくる精製可能な不純物元素の有効利用技術を開発し,精製段階の環境負荷低減と使用段階での環境負荷低減を同時に達成する。これにより,現行技術で得られる回生材を原料とするリサイクル鋼材等の強度の1.5倍の高強度化を達成する技術基盤を達成する。特に本年度は,回生スクラップから薄板高強度リサイクル材を作り込むために不可欠な電磁撹拌機能付き薄板連続鋳造装置及び二軸鋳造装置を導入し,凝固過程における不純物偏析の軽減と組織超微細粒化の基本技術の検討を開始し,システムのオンライン温度管理のための温度制御装置,成品の良否判定用表面傷検出装置及び薄板成形性評価装置の導入によりリサイクル材高品質化の指針を探索する。 (k2001.10)
キーワード (5件):
スクラップ ,  不純物 ,  凝固 ,  ニアネットシェイプ ,  加工熱処理
プロジェクト名: 新世紀構造材料研究
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 独立行政法人物質・材料研究機構
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 長井 寿
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
国立研究開発法人物質・材料研究機構
研究予算: 2000年度: 740,000(千円)

前のページに戻る