研課題
J-GLOBAL ID:200904021489541099  研究課題コード:9800004977 更新日:2006年03月14日

沿岸海域における浮遊生物組成変化の予測と自動計測技術に関する研究

Prediction of compositional change in aquatic floating organisms and its automatic measurement
実施期間:1988 - 1992
研究概要:
浮遊生物の動態を予測するためには、当該海域での浮遊生物の動向をきめ細かく観測する必要がある。そこで、従来入手に頼っていた浮遊生物の同定・計数を自動化する技術を開発する。また、この様にして得られた情報を基にして、当該海域での生態系の動向を予測するモデルを開発する
キーワード (8件):
植物プランクトン ,  動物プランクトン ,  生態系 ,  汚染監視 ,  自動計測 ,  生物相 ,  沿岸 ,  予測技法
研究制度: 国立機関公害防止等試験研究費
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1992年度: 5,267(千円)

前のページに戻る