研課題
J-GLOBAL ID:200904021778851098  研究課題コード:0250002565 更新日:2001年11月30日

大気汚染・温暖化関連物質監視のためのフーリエ変換赤外分光計測技術の開発に関する研究

Development of an FTIR spectroscopic measurement techniques for monitoring air pollutants and green house gases
実施期間:2001 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
オープンパスの長光路吸収測定による大気汚染物質の多成分同時観測について,水蒸気等の干渉等の問題を排除するためのハードウェア的,ソフトウェア的技術を開発する。また,赤外吸収スペクトルの幅が気圧(高度)によって変化すること等を利用して,大気汚染物質や温室効果ガスの鉛直分布を求める技術を開発する。具体的には,(1)長光路吸収法による大気汚染物質の同時多成分計測技術の開発,及び(2)太陽光源赤外吸収スペクトルを用いた温暖化関連物質の鉛直分布計測技術の開発の二つのサブテーマによって研究を行う。
キーワード (3件):
FTIR ,  大気汚染 ,  温室交換ガス
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
環境省
研究所管機関:
国立研究開発法人国立環境研究所

前のページに戻る