研課題
J-GLOBAL ID:200904021878441237  研究課題コード:0150002529 更新日:2001年03月16日

床版補修補強工法の検討調査

Examination survey of repairing and reinforcing construction method for floor boards
実施期間:1999 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
道路橋を取り巻く環境は、近年の車軸の大型化や交通量の増大等を考慮すると決して易しいものではなく、膨大な数の道路橋ストックを将来にわたって適切に維持監視していく必要があることはいうまでもない。中でも道路橋の既設RC床版は、走行する車軸の影響を直接受け、繰り返しによる疲労損傷を受けやすい。そこで本調査では、道路橋床版の破壊メカニズムを解明し、損傷状態に応じた効果的な補修補強工法を検討するために、昭和47年道路橋示方書(以下「道示」)および平成8年道示に準じたRC床版供試体を作製し、輪荷重走行試験機による疲労試験を行い、その疲労耐久性を確認した。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る