研課題
J-GLOBAL ID:200904022016861840  研究課題コード:9800020700 更新日:1996年07月15日

鉄筋コンクリート有孔梁のせん断伝達とせん断補強及び靭性確保に関する研究

Study on shear transfer, shear reinforcement and deformability of reinforced concrete beams with holes
実施期間:1990 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
鉄筋コンクリート梁内に設備配管等を通すために孔を開けることが多い。本研究は有孔梁におけるせん断力伝達機構を明らかにすると共に,開孔部における合理的補強方法と靭性確保の手法を確立することを目的としている
キーワード (8件):
鉄筋コンクリート構造 ,  梁 ,  有孔体 ,  せん断強さ ,  開口 ,  補強 ,  靭性 ,  構造力学
研究制度: 経常研究

前のページに戻る