研課題
J-GLOBAL ID:200904022221165759  研究課題コード:9800016580 更新日:1997年10月17日

レーダポラリメトリに関する研究

Study on radar polarimetry
実施期間:1990 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
室内(地上)レベルでランダムな散乱物体からの後方散乱の変形ミューラー行列を測定するシステムをより完備させた。この方式の特徴は,位相を測定せず,電力だけを測定する多偏波の散乱計を用いる点にある。Cバンド及びXバンドのシステムを完成させており,Xバンドのシステムについては,1992年度,アンテナを誘電体装荷ホーンとし,アンテナパターンを改善した
キーワード (10件):
リモートセンシング ,  電磁波散乱 ,  後方散乱 ,  散乱計 ,  SHF【周波数】 ,  偏波 ,  レーダ ,  ホーンアンテナ ,  誘電体装荷 ,  放射パターン
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る