研課題
J-GLOBAL ID:200904022641690689  研究課題コード:0150001824 更新日:2003年10月14日

鶏卵の機能性とその有効利用 鶏卵のアレルゲン性および免疫賦活機能と個体・品種間差

Detection of specific function of eggs and its effective use. defference between breeds or individuals on allergenicity and immune activate function of eggs.
実施期間:2000 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
鶏卵のアレルゲン性や免疫賦活機能の評価法を検討し,個体・品種の違いが鶏卵のアレルゲン性や免疫賦活機能に及ぼす影響を明らかにする。
キーワード (4件):
鶏卵 ,  免疫賦活機能 ,  アレルギー ,  評価法
研究制度: 経常研究
研究予算: 2000年度: 1,000(千円)

前のページに戻る