研課題
J-GLOBAL ID:200904022694911296  研究課題コード:9911002650 更新日:2001年12月11日

小惑星のカオス的運動の解析

実施期間:1998 - 1999
研究概要:
MUSES-Cの探索候補天体である小惑星ネルウスや1989MLは,地球などの内側の惑星に接近する軌道を持っているために,その軌道進化は非常にカオス的な性質の強いものとなっている。そのために,これらの天体がどこから来たものなのか,その起源を力学的に特定することは難しい。しかし,サンプルを持ち帰って解析を行いその特性を研究するときには,これらの小惑星が過去にどのような軌道で運動していたのかが重要な情報となる。したがって,カオスではあるが,どのような軌道進化が最もありそうなのかについて,研究を行っている。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る