研課題
J-GLOBAL ID:200904022732415567  研究課題コード:9800018065 更新日:2008年06月11日

作物生体情報を用いた温室メロンかん水,環境制御装置の開発

Development of brine and environmental control system for greenhouse melon using crop biological information
実施期間:1992 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
作物体内の水分を非破壊で連続的に測定できる水分センサを用いて,温室メロンの自動かん水,温室の環境制御ができるシステムの開発を行う。水分センサは,茎径の膨縮をみるレーザ判別センサ,赤外線センサを検討している。制御用ソフトウエアは,マウス操作を基本とし使いやすいシステムを作成する。これにより,栽培者の負担の軽減(休日の取得),規模拡大を図る。静岡県農業試験場との共同研究で行う
キーワード (8件):
メロン ,  温室栽培 ,  散水潅がい ,  水分計 ,  センサ ,  レーザ応用 ,  赤外検出器 ,  省力化
研究制度: 経常研究
研究予算: 1993年度: 1,000(千円)

前のページに戻る