研課題
J-GLOBAL ID:200904022928991400  研究課題コード:9800036738 更新日:2003年12月15日

海底堆積物の処理技術と環境汚染物質の分解技術とシミュレーション技術による大村湾再生技術の開発研究

Development of Ohmura Bay regeneration technique by using treating technique for submarine sediment, decomposing technique of environmental pollutant, and simulation technique
実施期間:1996 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
本研究は,長崎県の中央部に位置する大村湾を例にとり,次の研究を行う。1)大村湾シミュレーションシステムの構築と潮流制御による浄化策の研究。2)金属タンパク質を利用した環境汚染物質の触媒還元分解技術の研究。3)海底堆積物の無拡散収集技術と処理技術の研究
キーワード (4件):
大村湾 ,  シミュレーション ,  海底堆積物 ,  環境汚染物質
研究制度: 経常研究

前のページに戻る