研課題
J-GLOBAL ID:200904023155956940  研究課題コード:0350012747 更新日:2005年01月26日

非シアン系電解研磨液による金・銀製品の電解研磨法の開発

Development of electrolytic polishing technique for gold and silver using non-cyanide plating solution
実施期間:2003 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
電解研磨は、金製品の仕上げ研磨方法として、また、色出しとして頻用されている手法である。使用当初は、シアン系電解研磨液が用いられていたが、毒性や環境面での問題から、非シアン系電解研磨液が開発され、使用されるようになってきている。しかし、非シアン系電解研磨液は、シアン系電解研磨液に比べて、仕上がりがあまり良くなく、また、小物部品の加工処理時間がかかることなどが原因で導入していない企業もある。そのため、非シアン系電解研磨液を用いた電解研磨液を用いて、シアン系電解研磨液と遜色ない仕上がりを得られ、かつ、金・銀製品の生産性向上を図ることができるものを開発することができれば、県内宝飾品製造業に対する寄与は大きいと考えられる。また、銀製品の電解研磨については、条件面で難しいと考えられているので、これについても、良好な結果の得られる電解研磨条件を確立する。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E247000000)

前のページに戻る