研課題
J-GLOBAL ID:200904023257528153  研究課題コード:6000000785 更新日:2007年05月11日

第22号科学衛星 「SOLAR-B」 及び搭載科学機器の開発及び試作

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (9件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
2006年度夏季の打上げを目指して,「SOLAR-B」フライトモデルの製作を進め,衛星システムの総合試験を実施した.「SOLAR-B」は,0.2秒角の分解能で光球面のベクトル磁場を測定する可視光磁場望遠鏡(SOT),コロナの構造とその変動を約1秒角で観測する軟X線望遠鏡(XRT),コロナ域のプラズマ診断・速度場診断を行う極紫外線撮像分光装置(EIS)の3つの観測機器を搭載し,コロナと光球とを結びつけて観測することで太陽大気における磁気活動現象の総合的な研究を進め,超高温コロナの形成,太陽磁場コロナ活動の起源,天体プラズマの素過程を解明する.これらの観測機器はいずれも日米または日英米の国際協力で製作している.衛星運用/データ解析には,欧州宇宙機関(ESA)がノルウェー宇宙センターのスバルバード局を提供して参加することになっている.
研究制度: -

前のページに戻る