研課題
J-GLOBAL ID:200904024114891040  研究課題コード:9800012191 更新日:2003年12月01日

低単位性腺刺激ホルモン投与による肉用牛の多胎生産技術に関する研究

The production of multiple births in female beef cattle by low dose gonadotrophic hormone injection
実施期間:1991 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本試験では肉用牛の生産性を向上させるため性腺刺激ホルモン(卵胞刺激ホルモンFSH)を用い,双子(多胎)生産を行う。ホルモン投与量,多胎妊娠牛の飼養管理等を検討する
キーワード (9件):
生産性 ,  妊娠 ,  FSH【ホルモン】 ,  飼育管理 ,  生殖 ,  肉牛 ,  性腺刺激ホルモン ,  双生児 ,  多生児
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 0(千円)

前のページに戻る