研課題
J-GLOBAL ID:200904024128691010  研究課題コード:9800036730 更新日:2003年12月15日

頂点作用素環諭の変形と局所作用素環諭

Deformation of vertex operator algebra and theory of local operator
実施期間:1996 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
U9(O(n))とU9(SP(2n))とそれぞれのスピノル,及び振動作用素に関する研究を完成させる。それは我々の理論について具体例となるだろう。クリフォード代数とワイル代数から来た頂点作用素環理論の古典的例を理解するための局作表環の概念を利用することである。次に変形された頂点作用表環構造における形状因子論の局作用素環論の理解へと進める
キーワード (6件):
バーテックス関数 ,  スピノル ,  理論 ,  Clifford代数 ,  調和振動子 ,  Weyl解
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る