研課題
J-GLOBAL ID:200904024303200849  研究課題コード:9911004612 更新日:2003年11月11日

高濃度オゾンによる綿の漂白に関する研究(その2)

Study on bleaching cotton by using high concentration ozone (2nd report)
実施期間:1999 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
電気分解によるオゾンの発生は高濃度オゾンを得ることができる。昨年度はこれを利用して短時間・高濃度・低水分率での気相接触による綿の漂白を行った。しかし,その条件では十分な白度は得られなかった。そこで,今年度は,充分な白度が得られ.綿の強度低下が少なく,再黄変しない条件を見つけだすことを試みる。
キーワード (4件):
オゾン ,  漂白 ,  気相接触 ,  綿
研究制度: 経常研究
研究予算: 1999年度: 30(千円)

前のページに戻る