研課題
J-GLOBAL ID:200904024326566832  研究課題コード:0350018376 更新日:2003年11月25日

放射線防護における正当化・コミュニケーション

Justification and risk communication on radiation
実施期間:2000 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
放射線を使用すればそれに伴ってリスクが生じる、したがってリスクを上回る利益が得られない場合は使用しないほうがよい。リスクと利益をどのように数量化し、比較するかを研究する。本研究はリスクを伴う行為(ほとんどの多くの行為はリスクを伴う)についてどのようにして、その行為は正当化されるか、どのようにしてそのリスクは認められているかを研究する。
キーワード (4件):
放射線防護 正当化 数量化 リスク管理 ,  justification ,  qualitification ,  risk management
研究制度: -

前のページに戻る