研課題
J-GLOBAL ID:200904024359011275  研究課題コード:9800035173 更新日:2003年12月15日

DNAマーカーを用いた作用育種新技術の開発

Development of new breeding technique for crops using DNA markers
実施期間:1994 - 1998
研究概要:
1)作物のDNAマーカーによる選抜技術の開発,a)大麦の縞萎縮病及び品種関連遺伝子マーカーの開発: 大麦縞萎縮病抵抗性及び品質関連遺伝子等と連鎖したDNAマーカーを選定・作出し,そのマーカーを用いて高品質,病害抵抗性等の選抜技術を開発する
キーワード (7件):
DNA【核酸】 ,  作物育種 ,  標識法 ,  品種選定 ,  オオムギ ,  植物病害 ,  耐病性
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る