研課題
J-GLOBAL ID:200904024479965868  研究課題コード:9800035254 更新日:2001年03月30日

マルチメディア・コミュニケーションの発展のための条件に関する調査研究

A study of multimedia communication for the multi-point of view
実施期間:1994 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
現在,コンピュータや放送,通信業界のみならず関連するおよそ全ての業界が,マルチメディアに群がっていると言っても過言ではなく,さらに中央省庁や政府を巻き込むなど,その勢いは当分納まりそうにない。ただし,マルチメディアが大きなビジネスチャンスであることに間違いはないとしても,現実には実像が依然として不明瞭であり,ニーズや料金の面で問題があること,また知的財産権やプライバシーの保護,マルチメディア時代の教育体制など,社会的に整備すべき課題や留意すべき点が多い。そこで,本調査研究では,現在の技術動向を踏まえながら,マルチメディアを多くの視座から論じ,その本質を明確に示すことを目的とする。研究項目は次のとおりである。1)産業的視点によるマルチメディアの現状と動向,2)メディア論からみたマルチメディアの位置づけ,3)ディジタル文化とネットワーク社会,4)マルチメディア・コミュニケーションの未来像。
キーワード (5件):
マルチメディア ,  技術展望 ,  ディジタル通信 ,  情報ネットワーク ,  コミュニケーション
研究制度: 経常研究

前のページに戻る