研課題
J-GLOBAL ID:200904024526479519  研究課題コード:9800023551 更新日:1995年04月28日

新技術を用いた橋梁の耐震補強技術の開発に関する研究

Development of seismic reinforcing techniques of bridges bynew technology
実施期間:1993 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では、日米双方で共通した課題となっている橋梁の耐震補強技術に関して、米国における研究成果も取り入れるとともに大地震が発生するという我が国の橋梁のおかれた状況を考慮して、じん性を取り入れた耐震補強解析法を開発するものである。 本年度は、帯鉄筋による拘束を受ける鉄筋コンクリート構造の応力〜ひずみ関係式の開発に関する研究を実施する
キーワード (5件):
耐震補強 ,  橋 ,  鉄筋コンクリート構造 ,  応力歪特性 ,  実験式
研究制度: 科学技術振興調整費による重点基礎研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所
研究予算: 1994年度: 5,091(千円)

前のページに戻る