研課題
J-GLOBAL ID:200904024608996090  研究課題コード:9800028635 更新日:2001年01月10日

先端機能性高分子材料の開発研究

Developmental study on advanced functional polymer materials
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
先端機能性高分子材料として,液晶機能を有する高分子材料の開発をめざした。 1)液晶材料としてシアノビフェニル基を有する高分子を合成し,構造解析,物性評価を行い,次のことを確認した。a)化合物は200°Cまでは安定であり,液晶としての特性に損傷を受けない。b)熱履歴の消去を行った後は室温付近における熱特性に再現性があり,繰り返しの使用が可能である。2)合成物を用いたデバイス化を検討した。
キーワード (4件):
機能性高分子 ,  液晶 ,  構造解析 ,  物理的性質
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 1,592(千円)

前のページに戻る