研課題
J-GLOBAL ID:200904024813107720  研究課題コード:9911003710 更新日:2001年11月27日

福島県産中小径広葉樹の有効利用に関する研究

A study on the effective use of small or medium diameter hardwood logs grown in Fukushima
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
中小径木には節や不均一な収縮による変形などの材質的な欠陥が多い。そこで,良質単板の積層接着による表面性状の改善や,樹脂や薬剤の含浸処理による寸法安定性の改善などにより,これらの欠陥を補いながら,小径木の有効利用を図る。
キーワード (4件):
小径木 ,  積層 ,  単板 ,  含浸
研究制度: 経常研究
研究予算: 2000年度: 144(千円)

前のページに戻る