研課題
J-GLOBAL ID:200904024959665678  研究課題コード:9800011913 更新日:2004年11月08日

彫刻作業の高効率化に関する研究

Study on the improvement of efficiency in sculpture works
実施期間:1991 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
カツラ材の大径木材不足に伴い,板目材,接ぎ材の使用が見受けられるようになった。従来に比べ彫刻作業に困難をきたしている現状を先端彫刻機を活用することにより打開を図る
キーワード (7件):
木材加工 ,  カツラ科 ,  彫刻機 ,  彫刻 ,  建築装飾 ,  効率化 ,  林産資源
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E190001000)
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 485(千円)

前のページに戻る