研課題
J-GLOBAL ID:200904025253002486  研究課題コード:9800009700 更新日:2005年01月26日

定常時及び,ディスラプション時における,核融合プラズマの位置制御

Positional control of fusion plasma both in steady state and in disruption
実施期間:1990 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
新たに開発した実効ポテンシャル法を用いて,核融合プラズマの高速制御系の設計を目指す。この,実効ポテンシャル法は,平衡と同時に安定性も評価できる。ここで,制御系は,プラズマ,ハイブリッド・コイル,電源からなっている。また,ディスラプション現象をシミュレートし,その回避方法を探る。
キーワード (7件):
核融合 ,  プラズマ装置 ,  制御系 ,  システム設計 ,  高速核分裂 ,  ポテンシャル論 ,  プラズマ平衡
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (0192004000)
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る