研課題
J-GLOBAL ID:200904025519650942  研究課題コード:0550028283 更新日:2005年02月01日

ジフェニルアルシン酸の生体影響に関する研究

-
実施期間:2003 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
毒ガス由来のジフェニルアルシン酸(DPA)が国内数か所で検出されていること、また平成15年に茨城県神栖町でDPA等によるとみられる健康被害が発生したことに関連し、DPAの定量の基礎的な検討を行うとともに、DPAを含む水試料中の総ヒ素の定量法について検討した。その結果、従来法(JIS K0102)の一部は訂正が必要であることを明らかにした。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E001000000)

前のページに戻る