研課題
J-GLOBAL ID:200904025527846023  研究課題コード:9800009138 更新日:2003年12月15日

放牧による肉用牛低コスト高位生産技術確立

Establishing low-cost and high-quality beef production techniques by pasturage
実施期間:1988 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
高標高地域においては,約1万ヘクタールの改良草地と広大な野草地がありこれらを利用した低コスト肉用牛の生産技術を確立する必要がある。そこで放牧利用を推進する為放牧子牛の発育遅延,交雑種の放牧適正及び受精卵移植利用による双子生産技術の検討をする
キーワード (10件):
肉牛 ,  原価低減 ,  放牧 ,  山岳地 ,  牧草地 ,  交雑 ,  受精卵 ,  移植【動物】 ,  双生児 ,  生産技術
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 13,920(千円)

前のページに戻る