研課題
J-GLOBAL ID:200904025673358235  研究課題コード:9800034447 更新日:1998年03月09日

漆及び混合塗料による漆製品製造工程における塗膜硬化反応と塗膜耐候性の評価及びキャラクタリゼーションの解明

Study on characterization and estimation on stiffening and weathering of Japan lacquer ware
実施期間:1995 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
漆工芸品産地にあった作業工程,原料に踏み込んだ分析,特に機器分析できるような分析法を確立し,塗膜硬化時,経時変化,耐候性評価での塗膜状態の把握ができるようにすることを目的とする
キーワード (8件):
うるし ,  生産工程 ,  塗膜 ,  硬化 ,  化学反応 ,  機器分析 ,  経時変化 ,  耐候性
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る