研課題
J-GLOBAL ID:200904025889036852  研究課題コード:0150000237 更新日:2003年12月12日

運転者教育教材の効果的活用と評価方法に関する研究

Study on the effective use and evaluation of driver education materials
実施期間:1999 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本研究は、運転免許に係る教習教材の効果的活用と評価方法の検討を目的とする。高齢者講習、違反者講習等における教材の組み合わせや順序が、受講意欲や教材の目的の理解度に影響することを示した。また、従来から使用されている運転適性検査、ビデオ、シミュレータなどに対する受講者の意見をまとめ、受講生の年齢や受講経験を考慮して教材を検討する必要があることを示した。さらに、コンピュータ教材を実験的に作成し、自動車教習所での活用可能について検討した。
キーワード (2件):
運転者教育 ,  運転適性検査
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
警察庁
研究所管機関:
警察庁 科学警察研究所

前のページに戻る