研課題
J-GLOBAL ID:200904025978368702  研究課題コード:9800012789 更新日:2006年03月15日

高効率動力流制御システムの研究

Study on highly efficient dynamic-flow-control system
実施期間:1990 - 1992
研究概要:
1)動力流制御システム:蓄エネルギ要素としてバネを用いた実験用モデル機により、散逸エネルギの回収技術に関する基本的な問題を明らかにする。また、各種の運転モードに対して高効率で安全な運転を確保する手法を明らかにする,2)脚移動体の高効率化:歩行補助等、高効率化を要求される移動機械の駆動系とその制御法について検討する,3)低μ路でのタイヤ特性:室内タイヤ試験機を用いて、低μ路でのタイヤの過度特性を明らかにし、動力の制御時に問題となる事項を明らかにする,4)運転状態での問題点の把握:衝突実験設備を用いた大型車両の操縦性を安定性試験により、運転状況によって動力の制御法として問題となる事項を明らかにする
キーワード (12件):
動力伝動 ,  エネルギー消費 ,  散逸系 ,  エネルギー回収 ,  生体代行装置 ,  歩行 ,  効率化 ,  タイヤ ,  過渡応答 ,  衝突試験 ,  操縦性 ,  走行安定性
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1992年度: 3,720(千円)

前のページに戻る