研課題
J-GLOBAL ID:200904026594740295  研究課題コード:0450021943 更新日:2004年11月08日

下部マントル中に存在するシリカ鉱物の解明

Elucidation of silica minerals existing in the underneath mantle
実施期間:2002 - 2003
研究概要:
地球のマントルはケイ酸塩鉱物で構成されていることが知られている。そのため、その基本要素であるシリカ鉱物を理解することは、地球科学において第一級の課題である。ところが、下部マントルに相当する温度圧力条件でどのような結晶構造を持ったシリカ鉱物が存在しているのかということに関しては、数多くの報告があるが、まだ、未解決の問題である。そこで、高温高圧実験によって下部マントルの条件を実現し、シリカ鉱物の高圧相を合成する。そして、放射光を用いた高温高圧X線その場観を行い、シリカ鉱物の結晶構造を明らかにする。また、電子顕微鏡によって詳細な組織観察や化学組成の測定も行う。この二つの手法を組み合わせることにより、過去の研究の問題点を明らかにし、下部マントル中で存在するシリカ鉱物を決定する。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (C013000000)
研究制度: 科学研究費補助金
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る