研課題
J-GLOBAL ID:200904026637404928  研究課題コード:9800034204 更新日:2001年12月04日

固体アクチュエータを用いた摩擦力制御型アクティブ・ブレースによる構造物の振動制御

Structural response control by friction controllable active brace using strain-induced actuators
実施期間:1994 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では,建物の居住性向上だけでなく耐震安全性向上にも寄与しうるスマート構造として,固体アクチュエータ(ピエゾアクチュエータまたは超磁歪アクチュエータ)を内蔵したアクティブ・ブレースを開発している。本アクティブ・ブレースは固体アクチュエータによって摩擦要素間の押し付け力を制御し,最終的に摩擦要素間の摩擦力を制御するものである
キーワード (7件):
磁気歪材料 ,  摩擦力 ,  アクチュエータ ,  振動制御 ,  アクティブ制御 ,  耐震性 ,  圧電気
研究制度: 経常研究

前のページに戻る