研課題
J-GLOBAL ID:200904027111510835  研究課題コード:9800042406 更新日:1997年12月11日

小型固体モータの推力ミスアラインメント及び点火時不整横推力の定量化実験研究

Study on qualification experiment of thrust misalignment and mismatched lateral thrust on ignition of small size solid motor
実施期間:1995 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
LUNAR-A計画で用いられる月ペネトレータ軌道離脱モータ(DOM)には推力アラインメントの極少化が,また,M-V型ロケットのファイアインザホール(FIH)方式による1・2段間分離においては第2段モータ点火時不整横推力の高精度予測が要求されている。この様なモータ主推力の1/500あるいはそれ以下の大きさの横推力をロードセル等の通常手法によって主推力と並行測定することは事実上不可能に近い。今回の実験研究では,ノズル主軸偏向角を厳密に管理した小型固体ロケットモータをフレキシャを介して鉛直に懸垂して構成した2自由度振子のモータ燃焼中における運動軌跡を光学測定し,その運動解析から同モータの点火時不整横推力及び推力ミスアラインメントを推定することを試みた
キーワード (4件):
固体ロケットエンジン ,  推力 ,  整合 ,  アラインメント
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る