研課題
J-GLOBAL ID:200904027233692918  研究課題コード:0250000317 更新日:2003年12月09日

革素材の分析方法の検討:ノニルフェノールの測定

Analysis of leather-analysis of nonyl-phenol in leather
実施期間:2001 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1.研究目的:近年,化学物質の安全性への関心が高まるとともに,各種化学物質の使用,含有についての規制が強化されている。そこで,皮革中に含有される化学物質の分析法についての研究を進め,皮革の人体及び環境上の安全性を評価できるようにする。 2.研究内容:非イオン系界面活性剤のノニルフェノールは皮革製造において脱脂剤として使用されているが,内分泌かく乱物質として人体への有害性が指摘されている。現在のところ公定法がない革中のノニルフェノール定量化をGC-MSを中心に検討する。
キーワード (4件):
皮革 ,  分析 ,  ガスクロマトグラフィー ,  ノニルフェノール
研究制度: 経常研究
研究予算: 2002年度: 175(千円)

前のページに戻る