研課題
J-GLOBAL ID:200904027512368659  研究課題コード:9800005459 更新日:1996年02月01日

ファインセラミックスの開発と応用に関する研究 セラミックス蛍光体の開発

Developments and applications of fine ceramics Developments of ceramic phosphors
実施期間:1986 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
酸化物系セラミックは,熱,化学的耐久性にすぐれ,組成や結晶構造を容易に,しかも,広い領域で変化させることができるため材料物性を制御しやすい。本年度は,パイロクロア型およびペロブスカイト型結晶構造を母体とする蛍光体を合成し,その物性を基礎的に検討する
キーワード (7件):
ファインセラミック ,  蛍光体 ,  酸化物 ,  結晶構造 ,  ペロブスカイト型結晶 ,  化学合成 ,  物理的性質
研究制度: 経常研究
研究予算: 1994年度: 100(千円)

前のページに戻る