研課題
J-GLOBAL ID:200904027586785650  研究課題コード:9800018902 更新日:1993年08月18日

パターン認識による地震予知手法の開発研究 (相手側:米国アメリカ合衆国地質調査所)

Development of seismic prediction technique using pattern recognition
実施期間:1992 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
地震予知技術の飛躍的向上を計る観点から,おもに地震観測データに基づく以下の共同研究を実施する。1)中期地震発生確率予測の精度向上。2)短期前兆現象の検出(ロマプリータ地震)。3)発生確率予測の実時間処理。4)地震発生確率予測システム(原型)の構築
キーワード (7件):
パターン認識 ,  地震予知 ,  予測技法 ,  地震観測 ,  測定データ ,  データ処理 ,  実時間処理
研究制度: 科学技術振興調整費による個別重要国際共同研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
国立研究開発法人防災科学技術研究所
研究予算: 1992年度: 5,330(千円)

前のページに戻る